サンタからの手紙が発送される場所ってどこ?

飛んでいるサンタさん

手紙の発送場所とは、手紙が送られてくる場所のことです。実はこれって、サンタクロースからの手紙の各サービスによって違うんです。詳細は下記で説明していきます。ぜひ、ご覧ください。その前にまずは「サンタクロースからの手紙って何?」って方は本サイトトップページから、サービスの概要についてご覧になってみてください。

サンタクロースからの手紙とは?

 

そのサンタからの手紙、どこから送られてきているんですか?

「サンタクロースからの手紙」を購入する上で最初に知っておきたいのが、実はサービスごとに発送場所が違う場合があるということです。おそらく、多くの方が「サンタクロースからの手紙」と謳っているからには、当然海外から届くものだと思っていたのではないでしょうか。

サービスごとに手紙の発送場所は異なる

しかしながら、実際には発送場所はサービスごとにさまざまです。いくつかのサービスを見てみますと下記のように、フィンランド、スウェーデン、日本といった形で発送場所がわかれています。都市に関してはフィンランドのロヴァニエミ、スウェーデンのモーラ市という場所が中心のようです。

※各サービスの名称をクリックすると、それぞれについて詳しく紹介した記事をご覧いただけます。

※いずれもHPの内容を参照

それぞれの都市については下記の記事でも紹介しています。日本だとサンタさん=フィンランドというイメージが強いようですが、各地域において語り継がれているサンタさんの形があるということのようです。どこが正解というわけではなく、それぞれを楽しむくらいの心の持ちようがいいのかなと個人的には思います。

サンタさんの住所ってフィンランドにあるの?

スウェーデンとフィンランドの地図上の場所

まずは場所をご確認ください。ここではスウェーデンとフィンランドについて紹介をします。それぞれ北欧、実は近いところにあるのです。海外発送の手紙の場合は、ここからはるばる日本まで送られてくるのです。そう考えると、それだけで、サンタクロースからの手紙を頼む価値があるようにも思えます。海外からお手紙をもらう経験自体、おそらく希少でしょう。それがサンタさんから送られる手紙となれば、子どものみならず、大人だってきっと嬉しいのではないでしょうか。

モーラ市とロヴァニエミの場所

ちなみに、海外から送られてくるお手紙はエアメールとなっており、消印や切手がその国オリジナルのものとなっています。実際に海外から送られているというところは、サンタクロースからの手紙の魅力の1つであると言っていいでしょう。

一方で、日本から送られているからといって、それでダメかというと、そういうわけでもないはずです。当サイトでも紹介していますが、手紙や封筒のデザイン、手紙の内容など、サービスを選ぶ際に気をつけたいポイントは他にいくつもあるはずです。こういったお手紙のデザイン性、いかにおしゃれかというところがポイントの方は、下記記事をご覧ください。各サービスのデザインを比較しています。

封筒のデザイン性を重視

上記のように発送場所だけではなく、デザインもサービスごとに異なっているのです。こうした点にこだわりたいという方は、「サンタクロースからの手紙」を購入する際に、それがどこから送られるものなのかをきちんと確認しておきましょう。そして、他にもさまざまな点を比較してみて、お気に入りのサービスを見つけてみてはいかがでしょうか

 

サンタクロースが住んでいる街

ちなみに、上記で都市名としてあがっている「フィンランドのロヴァニエミ」と、「スウェーデンのモーラ市」ですが、それぞれサンタが住んでいるといわれる「サンタクロース村」があることで有名な街です。サンタさんの村があるわけですから、当然手紙の発送もそこから行われるということです。下記では、簡単にそれぞれについてご紹介します。

フィンランドのロヴァニエミ市

ロヴァニエミ市はフィンランド北部にある人口約35000人の小都市です。フィンランドの首都であるヘルシンキから車で30分足らずとアクセスのしやすい場所にあります。

前述したようにサンタクロースが住むサンタクロース村があることで有名ですが、それに加えオーロラ鑑賞ができることでも知られています。それゆえ観光スポットとして人気で、年間で50万人を超える観光客が訪れるそうです。下記画像のように、サンタクロース村の中でサンタさんが出迎えてくれるそうです。とても素敵な施設です。

サンタの部屋

※Allabout http://allabout.co.jp/gm/gc/422997/より参照

スウェーデンのモーラ市

次にスウェーデンのモーラ市ですが、人口は約20000人ほどの都市で、モーラナイフの生産地、クロスカントリー大会の開催地として知られているそうです。ここにサンタクロース村ができたのは1984年のことで、正確にはこちらには「村」ではなく、「サンタワールド」というテーマパークがあるそうです。下記はサンタワールドの入り口の写真ですが、サンタ以外にもさまざまなキャラクターがいて、テーマパークの楽しさが伝わってきます。

サンタワールドの入り口の写真

※サンタワールド日本事務局 http://www.santa-net.co.jp/index.htmを参照

両方とも気軽に行ける場所ではありませんが、機会があったら、それぞれのサンタクロース村にもぜひ足を運んでみたいものです。

 

エアメールのデメリットについて

さて、上記の内容を読むと、エアメールのほうがいいのかと思われるかもしれませんが、エアメールに良くない点がないわけではありません。最大のリスクが「未着、遅れの可能性がある」という点でしょう。もちろん国内便でもこうしたリスクがないわけでありませんが、船や飛行機によってはるばる日本に来るまでの行程を考えれば、そのリスクは高くなると言わざるをえません。こうした場合にどのように対処すればよいかについては下記記事に詳しいのでご参照ください。

サンタからの手紙が届かない時の対処方法

実際に、いくつかのサイトでは「1%ほどの確率」で未着が発生していると書かれており、2014年度に関しても遅延や未着についての謝罪がホームページに記載されていたりもします。国をまたいで郵便物を輸送する以上、こうしたことは仕方がないことなのでしょう。ですから、海外発送をご希望される方は、こうしたリスクがあることも事前に承知しておきましょう

 

チャリティーサンタさんのサービスについて

また、もう1点補足として、チャリティーサンタさんのサービスについてもご紹介しておきます。冒頭でご紹介したサービスの中ではチャリティーサンタさんのみが国内発送となっていました

人によっては、そのことがネガティブな情報に映るかもしれませんが、HP内には「エアメール風の本格的な印刷がされ」とあります。その点については気をつけてくれているようですし、またここのサービスで手紙に同封されている「魔法のカギ」や「ご家族向けの手引書」というのは、他サービスでは見かけられない同封物です。この点は同サービスだけの魅力と言っていいでしょう。こちらのサービスについては下記記事でさらに詳しく紹介しています。併せてご覧ください。

チャリティーサンタのサービス

ですから、サンタクロースからの手紙を購入する際には、ぜひホームページをご覧になって、サービスの詳しい内容をご覧になってみてください。きっと、あなたの気に入るサービス内容も見つかるのではないかと思います。

 

以上、発送場所別にサンタクロースからの手紙のサービスを比較しました。

上述してきたように、手紙の発送場所というのは重要な要素の1つだとは思いますが、それだけが手紙の良さを決める要素というわけでもありません。ぜひ、他のさまざまな要素も見比べてみたうえで、お気に入りのお手紙を見つけてください。お読みいただき、ありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ