クリスマスプレゼントは価格よりもサプライズを大切に

気がつけばクリスマスまでおおよそ1ヶ月ほどです。そろそろ人によってはクリスマスプレゼントの内容を考え始める頃でしょう。恋人、お子様、友人、ご両親などなど、いろいろな相手がいると思いますが、誰に送るにしても気になってしまうのはプレゼントの価格ではないでしょうか。本記事では、クリスマスプレゼントで価格はどれくらい気にすべきなのか、そのことを考えてみようと思います。

 

クリスマスプレゼントの平均的なお値段

2015年11月(つい最近ですね)に、「男性がプレゼントにいくらをかけようと思うか?」について、マイナビウーマンが調査した結果が下記になります。ちなみにアンケートを受けた男性は86名で22〜39歳の男性だったそうです。

Q.恋人へのクリスマスプレゼント代はぶっちゃけいくらまでですか?
・1位 「1万~3万円」……41.9%
・2位 「5,000~1万円」……19.8%
・3位 「3万円以上」……17.4%
・4位 「0~3,000円」……13.9%
・5位 「3,000~5,000円」……7.0%

一番ボリュームがある金額は1万円〜3万円とのことです。約4割の人がその金額です。

いかがでしたでしょうか?私個人の感想としては思ったよりもずっと安かったという感じです。なんとなくのイメージですが、30前後の方のクリスマスプレゼントとなると、豪華なディナーやきらびやかなアクセサリーなど、とにかく高価なものだというイメージがあったので、正直なところ意外でした。

たとえば、高価なホテルとして知られるヒルトンホテルに泊まれば1泊3万円以上はしますし、それにディナーが合わされば5万円程度ということも少なくはないはずです。また、ルイヴィトンという高級ブランドを見ても、お財布ですら10万円程度のものが少なくありません。それらを考えると、意外と皆さん安いプレゼントを購入しているということなのでしょう。それを参考にすれば、実はクリスマスプレゼントってそんなに高くないものでもいいのでしょう。

 

何を贈るべきか?

では、具体的にクリスマスプレゼントに何を贈るべきかという点ですが、これって決められるものはないのではないかと思います。あえて言うとするならば、相手が喜ぶもの、それに尽きるでしょう。もちろん、上記であげたような高級なプレゼントでもいいのかもしれません。

ただ、何をプレゼントするにしても、あなた自身が相手のことを考えて、一緒にいた時間に交わした会話を思い出して、これならきっと喜んでもらえると思えるものを贈ることが大切なのではないでしょうか。この相手のことを考えるというプロセスを抜きにして、ただただ高いものだけを贈っても、それは自分自身の糧にはならないのだろうと思うのです。

ですから、今からクリスマスプレゼントを探そうと思っている方は、まだまだ時間はあります。プレゼントをしようと思っている方のことを思い浮かべて、これなら喜んでもらえそうと思うものを時間をかけて選んではいかがでしょうか。そこで価格のことを第一に考える必要はないのだと思うのです。

 

一歩上のプレンゼトにはサプライズを

そうして、相手のことを考えたあとにもう一歩喜ばせるなら、必要なのは意外性です。特に女の子の場合には意外に多くの人が、クリスマスが近くなるとなんとなく欲しいプレゼントを匂わせたりするものです。会話の中でちょろっと出してみたり、さりげなくテーブルの上に意中の商品が載っているファッション誌のページを開いてみたりなど、もしくは直接欲しい物を言ってしまうという恋人もいるでしょう。

もちろん、その欲しい物をもらうというのは嬉しい事ですが、さらに喜んでもらうためには相手が想像もしていなかった商品をプレゼントする必要があります。ここで重要なのは、それはサブの商品として扱ってよいということです。第一に贈るものは安全のために相手が欲しがっているもの、そしてそこに喜びを上乗せするためにサプライズの商品を贈るといった具合です。

これは相手がご友人であっても、彼女・彼氏であっても、夫婦であっても、お子様であっても同じです。プレゼントを贈る相手の最高の笑顔を見るのなら、きっとサプライズが有効に機能するはずです。

 

サンタクロースからの手紙ならきっと喜んでもらえる

そこでプレゼントにオススメをしたいのが、サンタクロースからの手紙です。これはその名前の通り、遠く北欧のフィンランドから、日本にサンタさんのお手紙を届けてもらえるというサービスです。本当に海外からエアメールで届きますので、切手や消印などは海外のものですから、クリスマスらしさを楽しみたい方には非常にオススメできます。

さらに、相手には知らせずに贈ることができますので、クリスマス付近に誰かから手紙が届いたと思って開けてみると、なんとそれがサンタさんからの手紙だという仕掛けなのです。特にお子様にとっては、楽しいゲームやおもちゃも嬉しいでしょうが、サンタさんが本当にいるかもしれない、そんなノスタルジーを感じさせてもらえる、きっと何より嬉しいプレゼントになるのではないでしょうか。

 

まだまだお申込みには間に合います!ぜひ下記より詳細をご覧ください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ