今年のクリスマスはドイツ発祥のクリスマスマーケットを楽しもう!

さて、クリスマスまで約1ヶ月となりましたが、そろそろ皆さん準備を始めている頃かとは思います。

 

いつもと違ったクリスマスを過ごすために

ただ、皆さんも御存知のように、クリスマスの時期はどこも非常に混雑します。イルミネーションにクリスマスディナー、プレゼントを買うためのお店もどこも行列かもしれません。そんな中、当サイトでぜひオススメをしたいのが「クリスマスマーケット」です。

クリスマスマーケットとは何かと言いますと、クリスマスの前後の期間で、クリスマスに関連する雑貨や、ワイン、デザートなどの食べ物を販売する市場になります。発祥の地はドイツで、ドイツではクリスマスマルクトと呼ばれているイベントですが、今ではヨーロッパ全土で一般的に開かれており、日本のクリスマスとはまた違った光景を楽しむことができます。

さて、そんなクリスマスマーケットですが、最近では日本でも開かれるようになってきています。本場のマーケットとは違うところもありますが、その趣は充分に味わうことができます。日本のクリスマスというとイルミネーションが中心だと思いますが、今年はいつもと違ったクリスマスを楽しみたいという方にはクリスマスマーケットはおすすめです。

 

都内のクリスマスマーケット3選

さて、ではクリスマスマーケットに行こうと思ったらどこに行けばよいでしょうか。ざっと国内の主要開催場を見てみると、下記のような場所で行われるようです。

  • クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫
  • 天神クリスマスマーケット2015(福岡市役所西側ふれあい広場)
  • 阪急うめだ本店 9階 祝祭広場
  • ドイツ・クリスマスマーケット大阪(梅田スカイビル・ワンダースクエア)
  • 東京クリスマスマーケット2015(日比谷)
  • Marunouchi Christmas Market(丸の内 クリスマスマーケット)※東京駅
  • 六本木ヒルズクリスマスマーケット
  • 表参道ヒルズクリスマスマーケット
  • 東京スカイツリークリスマスマーケット

このように、実は全国的にクリスマスマーケットは開かれるようになっています。小さなものも含めれば、もっともっとたくさんのクリスマスマーケットがあるはずです。興味のある方はぜひチェックしてみてください!

さて、それでは、上記の中から都内3つのオススメスポットについて、もう少し詳しくご紹介させていただきます。

 

六本木「クリスマスマーケット 2015」

さて、日本でもかなり大規模に行われているクリスマスマーケットの代表格が、ここ六本木ヒルズです。2015年11月28日(土)から12月25日(金)まで、「六本木ヒルズ」の大屋根プラザにて開催されています。会場のデコレーションについては、本場ドイツのシュツットガルトを参考にしているそうです。

表参道「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS MARKET 2015 supported by STAR OF BOMBAY(表参道ヒルズ クリスマスマーケット2015 サポーテッド バイ スター・オブ・ボンベイ)」

次も同じくヒルズつながりで、表参道ヒルズで開催されるクリスマスマーケットです。テーマとして「人々が集う場所~ツリーの下のガーデンパーティー~」というコピーを掲げている通り、なんと高さ8メートルにもなるツリーを中心としたデコレーションになっているようです。もちろん、店舗も豊富で20店舗以上あるそうですから、きっとデートでも楽しめるはずです。

押上「東京スカイツリー クリスマスマーケット」

スカイツリーのクリスマスマーケットは2015年11月11日(水)から12月25日(金)まで開催されています。一番の目玉は高さ2m26cmの「幸せのホワイトベア」。なんで白熊と思われる方もいるでしょうが、目の前にすればそんな疑問は吹き飛ぶはずです。それくらい可愛らしく、愛嬌のあるクマと出会えます。

また12月1日(火)から12月25日(金)の期間には、スカイツリータウン5~7階の壁面部と東京スカイツリー塔体下部にプロジェクションマッピングも登場するので、そちらも要チェックです。

 

 

以上、都内3つのクリスマスマーケットを紹介させていただきました!どこもおすすめですので、ぜひご覧になってみてください!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ